« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月28日 (月)

いつも通る道

こんにちはスミヨです。わたしはいつも地下鉄に乗って通勤しています。

今の季節・・お店のある駅に着き、地下から地上に上がる階段を上っていくと金色のイチョウ並木 が迎えてくれます。

良い天気の日には、イチョウの葉は輝いて見えてキレイです。そして夜はライトアップされていて、昼とは違い神秘的な感じがします。

いつも歩く道は、季節や天気、時刻、気温も風景を感じさせてくれますが、 私たちの「心」も風景を感じさせてくれるような気がします。

同じ道を歩いていても、歩く人や気持ちが違えば感じ方も変わります。

嬉しいことがある時、好きな人と歩いていると距離が短く感じて、いつもキレイだなと感じているイチョウももっと輝いて見えるのではないでしょうか?

反対に気持ちの合わない人や、体調の悪い時は、距離が長く感じ、風景も冷たく、時には風景を感じる心の余裕さえ無くなっているかもしれません。

また「風景」が「心」を感じさせてくれることもたくさんありますね。

小さい時にいつも歩いていた道は今でも私たちを子供の頃に戻してくれますし、キレイな風景心に感動を与えてくれます。たまに落ち込んでいるとき、キレイな風景は逆に余計に悲しさを感じさせることもありますが・・・^^;

「風景」と「心」には切っても切れない関係があるようです。

皆様にもいつも通る道があると思います。

今日はどんなことを感じながら、皆様はその風景を眺めなれるのでしょうか?

そしてそのとき、皆様の心はその風景をどのように感じられるのでしょうか?

そういった毎日の心と時間が積み重なって、いつかその道を振り返った時にはどのように感じられるようになるのでしょう・・・

・・

わたしはいつか「いつも通る道」を思い出したとき、感謝できるようになりたいです。

・・・

そして、もうすぐクリスマス  街が一番華やかに彩られる季節。

この素敵な風景を皆様はどのような心で感じらてるのでしょうか?

今年は少し「心」と「風景」を感じながら、華やかに彩られた季節をじっくり感じてみてはいかがですか。

お読み頂きありがとうございました。      スミヨ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月22日 (火)

幸運グッツの想い。。。

こんにちはスミヨです。寒くなってきましたね。

先日、わたしのお店のお客様でありフラワーエッセンスの仲良しお仲間(わたしの個人的な想いですが・・・)の女性が、ただいま夏のオーストラリアに勉強に行かれました。

わたしは今年はじめ頃まで、オーストラリアに留学していました。

そこでフラワーエッセンスという自然療法を学んできました。

そのときに、オーストラリアでお世話になった先生や友人わたしのお店のロゴマークのキーホルダーを渡して欲しいとお願いしました。

そして、オーストラリア在住の友人からお礼のメールが来ました。

離れていても、同じものを持つことは、つながりが強くなったようでうれしいものですね。

そして、なっなんと!! フラワーエッセンスの博士の奥様・彼女も博士なのですが、お礼のメールがきました。

Thank you for your very lovely gift, a symbol of goodness. It is wonderful to think of you working to help the women in your country to be as happy and healthy as possible. May all good fortune and happiness go with you in your worth while task.

(かわいいグッツありがとう。素敵なシンボルですね。日本の多くの女性を幸せで、健康にする助けをしたいというあなたの考えは、すばらしいわ!やりがいのある仕事をされているあなたにあらゆる幸運と幸福とともにあらんことを祈ります・・)みたいなことがきっと書いてあると思います。

オーストラリアのワイルドフラワーエッセンスは、日本ではまだ活用されていることは少ないですが・・・オーストラリアでは病院で使われたり、他の国でも使用されていて、その博士にお店のキーホルダーを持ってもらえるなんて、幸せです。

ますますフラワーエッセンス、がんばっていこうと心に決めました(*^^*)

フラワーエッセンスのお話は、またいつか詳しくお話しますね。

さてさてこのマークなのですが・・・以前「ムーンストーンの力」や「プシュケとは・・・」で紹介したように、

ルナは「月」、「月の女神」を意味します。プシュケはギリシャ神話の恋のキューピット・エロスの花嫁、女神プシュケの名前で、変化し成長していく「心」を意味します。

月が満ちて欠ける時間の中でツキに見守られ、より健やかに、より美しく,より幸せに成長していくように願いを込めて名づけました。

この名前とこのマークが、わたしは大好きです!

お店の開店を記念して作ったこのキーホルダー。

わたしの想像以上に、いろいろな人のもとに運ばれて行っていることが幸せです。

たくさんの人の幸せの成長を見守る幸運グッツになるよう願っています。

お読み頂いている人の手にもいつか、このキーホルダーが届くかもしれませんね。

そのときは、大切にして下さいね。きっと幸せになっていきますよ(^^

わたしも幸運グッツが好きで、今までいろいろ買ってきましたが、きっとこのように

人の想いが、グッツになっていくのかもしれませんね。

皆様の幸運グッツをお持ちですか?素敵な想いがたくさん集まって来るように願っています。

keyholder お読み頂き、ありがとうございました。        スミヨ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月18日 (金)

今年の出来は?

こんにちは、スミヨです。昨日はボジョレ・ヌーボの解禁日でした!!

わたしも水曜日、仕事が終わってから今年のボジョレを飲みに行ってきました!(^^)!

ところで、皆様はボジョレ・ヌーボの意味を知っていますか?

「ボジョレ」は、フランス南部のボジョレという地区の名前で、「ヌーボ」は新酒という意味らしいです。

ボジョレ地区で生産された新酒のワインという意味ですね。

その年にフランスで収穫されたぶどうで造ったワインの中で、一番早く販売の解禁を迎えるのが

ボジョレ・ヌーボで、解禁日は毎年11月の第3木曜と決まっています。

この記念すべき瞬間を、日本は時差の関係で本場フランスより早く楽しめるのです。

昨日もニュースキャスターが、「なぜこんなに騒いでいるのでしょうか?」と話していました。

その理由としては、「日本の方が早く飲めること。」「解禁日など記念日が好きなこと」などがあげられていました。

確かにそうだなと思いますが、わたしの理由はワイン好きなこともありますが・・・^^; 

ボジョレの魅力は「今年の出来は?」というフレーズだと思います。

11月の第3木曜といえば「今年もあと1ヶ月ちょっとで終わり・・・」とちょっとたそがれている時期に、

「今年の出来はどうですか?」と聞かれると、

「どうだろう?」と気になります。

「自分はどうだったのかな?」など自分と重ねて考えてみたりします。

ですから今年のように「今年の出来は最高です!」と云われると、

なんだかわたしの今年も最高だったような感じでうれしくなります。

今年のボジョレ、わたしはスッキリ・飲みやすい感じを受けました。お酒の飲める方はぜひ飲んでみて下さいね(^^)/

さて今年もあと1ヶ月と少し残っていますが、皆様にとって2005年の出来はいかがでしょうか?

お読み頂きありがとうございます。     スミヨ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月12日 (土)

ドーナツに砂糖!心にありがとう!

こんにちはスミヨです。先日美容院に行ってきました。新しいトリートメントを導入していて、そのトリートメントをしながら説明を聞いていました。

そのトリートメントの中にはフルーツシュガーが入っています。なんだか甘い感じがしていいなっと思っていると・・・

砂糖は甘いだけでなく、保湿作用があるそうです。

ドーナツの周りに砂糖がまぶしているのは、おいしいドーナツを乾燥から守るためだそうです!!

その効果を利用したフルーツシュガーの力で髪はキレイになったのですが・・・

そういえば、そろそろ乾燥の季節!皆様は肌の乾燥対策はしていますか?

クリームや乳液など保湿を心がけるのもいいですが、その前に化粧水でタップリ潤いをあげましょう。パサパサのドーナツにいくら砂糖をまぶしてもおいしくないように、まずはしっかり化粧水で潤いを与えましょうね。

そのためには、ローションパックがお勧めです。少し手間ですが、肌は柔らかくなり、透明感も出てきますよ。そしてその後、しっかり潤いを保湿しましょうね(*^_^*)

そして心にも乾燥対策が大切です。

まずは心を潤すもの。それは楽しい・うれしい・幸せと感じることだと思います。

好きな人に会えた時。仕事での達成感。素敵なプレゼントを貰ったなど、楽しい・うれしい・幸せと感じると、心は満たされ潤うのを実感されたことがある人も多いと思います。

しかし楽しい・うれしい・幸せと感じることができても、保湿をしなければいずれ心は枯れていきます。

では潤った心を保たせてくれるもの。それは・・・ありがとう(感謝)することです。楽しい・うれしい・幸せと感じた後に、ありがとう(感謝)するとその潤いは保たれます。

いつも笑顔の人、幸せを感じている人やそのような著名な方々の書いた本には、必ずありがとう(感謝)の大切さが書いています。

またありがとう(感謝)には少し潤い成分も入っているので、「ありがとう」を言っているだけで、心は少し潤います。

ですから最近乾燥気味だけど、なかなか楽しい・うれしい・幸せと感じれない方は「ありがとう」とたくさん言っていると少し潤いを与えることができますよ(*^_^*)

では皆様も髪・肌・心の乾燥対策をして、素敵な冬を過ごしましょう。

少々長かったですが、お読み頂きありがとうございました。 スミヨ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 7日 (月)

妊婦バッチを知っていますか?

こんにちは、スミヨです。わたしは毎日、電車で通勤しています。とても混んでいるいる時間で、少々大変です^^;

先日珍しく席が空いて座っていました。数駅が過ぎ、ふと前を見ていると・・・目の前に立っている女性のカバンに白いキーホルダーが付いていました。よく見ると、妊婦さんの絵と、玉子のようなキャラクターのかわいい赤ちゃんの絵がありました。

すごく痩せている女性でしたが、きっと妊婦さんなんだろうなっと思い、
「あのこのキーホルダーは…妊婦さんですか?良かったら席を」と確認しながら声をかけました。すると「あと少しですので・・」といわれ、「もっと早く気がつけば良かったな」っと思いました。

そして2駅ほど経ち電車を降りる時に、さっきの女性がわたしに「先ほどは声をかけてくれて、ありがとうございます。」と挨拶をしてくれました。
席を譲った訳ではないので、少々恥ずかしかったのですが・・・素敵な笑顔だったので良かったとわたしもうれしく思いました。

そして気になるあのキーホルダー。調べてみると、わたしが見たものとは違いましたが、今頃【妊婦バッチ】なるものがあるようです。実際に、電車でこの人は妊婦さんかな?っと思う時があっても、もし違った場合、かなり失礼なことになってしまうので^^; なかなか声がかけれないものですよね。

妊婦の時期はつわり・貧血、足がむくむ人もいます。赤ちゃんが大きくなるにつれて体の重心が変わり不安定になりますし、腰痛など様々な症状が出てきます。それに精神的にも過敏になりやすい時期でもあります。

そんな時期を周りの人は少しでも協力できるようにする素敵な企画ですね(^^)

皆様も妊婦さんらしき人を見かけたら、付けていなくても席を譲るべきですが…迷った時は、一度キーホルダーやバッチを探してみて下さい。そして妊婦さんは、体を大切にするためにも、妊婦バッチやキーホルダーをつけて欲しいなっと思いました。

お読み頂きありがとういございます。    スミヨ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 1日 (火)

ティータイムにしませんか?

今日から11月。月の始まり、なんとなく元気を出したいなと思い、店の近くにあるかわいい喫茶店でモーニングでも食べてゆったりした朝を過ごすことにしました。

そうすると、喫茶店の前のチラシに11月1日は「紅茶の日」と書いていました。

1791(寛政3)年の今日、暴風雨のためロシアに漂着した大黒屋光太夫さんという方が、ロシアの女帝エカテリーナの茶会に招かれ、日本人としては初めて紅茶を飲んだ日らしいです。

紅茶といえば、「生姜をいれた生姜紅茶は冷え性改善に良い」と話題になっていたように、紅茶には体を温める作用があります。寒くなるこれからにぴったりですね(^^♪
他にもカフェインによる覚醒作用、利尿作用、強心疲労回復作用、消化作用などの働きもあります。ですから食事あとや、少しリフレッシュしたいときに飲みたくなるんですね。

紅茶のカフェインはコーヒーよりも穏やかに作用するらしいので、ゆったりとリフレッシュしたい時にはピッタリです。早くスッキリ元気になって動き出したい方には、コーヒーもいいかもしれませんね。

皆様も、ティータイムをとってホッとリフレッシュしてみてはいかがですか?心と体に溜まった疲労をほぐしてくれますよ!

わたしも今日はお気に入りの紅茶を飲んで、いっぱいリフレッシュしたいと思います(^^♪
 
お読み頂きありがとうございます。    スミヨ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »