« 花の力・・・ | トップページ | 泣いてみませんか? »

2006年1月20日 (金)

会話で変わること。

こんにちはスミヨです。

先日、英会話の体験レッスンに行ってきました。

少し留学経験がありますが、すっかり日本の生活に戻っていました。

久しぶりに外人の方とお話すると、全然言葉がでませんでした (>_<)

もともと単語力・文法力がなく、自分の思いや考えを伝えることと何を話しているのか知りたいという熱意だけで会話していた程度の英語能力ですが・・・

人は必要がなくなると、その部分の脳が冬眠するように思いました。

30分ほど話すと少しずつ雪がとけるように思い出してきました。

少し続けてみて、春頃には目覚めるようにがんばるつもりです。(^^♪

外国語を話すと、いろいろな会話の気づきがあります。

何かを感じて、そして相手に伝わるように言葉を選び、そして口から出します。

普段はなにも考えずにしていることが、当たり前にできない悲しさと辛さ。

そして伝えるために昔の記憶やアイデアを使っていく楽しさがあります。

「この言葉は中学生の時に習ったような・・・」と脳の記憶を辿ってみたり。

喉が渇いたと思ったら、喉が渇いたと英語で言えなくても、

最悪の場合は Water  please で、喉の渇きを潤すことができますよね。

そうやって記憶を呼び覚ましたり、発想を転換させたりするので、外国語を勉強することはゲームのようで脳の働きも良くなる感じがして楽しいです。

そして日本語のありがたさや会話の大切さを改めて実感します。

相手に伝わることの喜び、そして相手の話の聞ける喜び

会話が簡単にできるから、そのぶんその人の顔や声のトーンなど微妙なところにまで気を配ることもできるようにも思います。

私自身、今年は「話」を大切にしていきたいと思っています。

皆さまは、普段どのようにお話していますか?

簡単にできるからこそ、つい考えずに口に出してしまうことや、「うまく伝わったかな~」「誤解されたかも・・・」など会話でのトラブルや反省することもあるかもしれません。

以前読んだ本にこのように書いてありました。

話し方が変われば人間関係が変わります。

人間関係が変われば、人生が変わります。 

同じお話するなら、人生が素敵になるような、人に喜ばれ、信頼されるような気持ちのいい話をしていきたいものですね。

皆さまも、一度いろいろな角度から会話を見てみてくださいね。

人生が素敵に変わっていくかもしれません。(*^_^*)

お読み頂きありがとうございました。          スミヨ

|

« 花の力・・・ | トップページ | 泣いてみませんか? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 会話で変わること。:

« 花の力・・・ | トップページ | 泣いてみませんか? »