« 泣いてみませんか? | トップページ | 月のリズム・・・ »

2006年2月14日 (火)

水の力・・・

こんにちはスミヨです。今日はフラワーエッセンスの第2弾です。

花の生命力・花のエネルギーを使って人の心を癒す自然療法であるフラワーエッセンス

はいったいどのように作られているのでしょうか?

花のエネルギーを抽出するっといわれると・・・大変なように思いますが意外と単純な方法です。

何千年も昔、オーストラリアの先住民アボリジニは野生の花についている朝露を飲用したり、体につけて心身を癒していました。日本でも昔、僧が修行している時に朝露を飲んで心身を清めていたそうです。そのお花についている朝露を人工的に作ったもの

がフラワーエッセンスです。

具体的にいうと、クリスタルのボールにお花(野生のお花又は無農薬で栽培されたお花)を浮かべ、太陽光のもとに数時間置きます。するとお花のエネルギーがお水に転写されて作られます。そのお水に保存剤としてブランデーを足して完成です。

こんな簡単な方法で・・・と思われる方も多いですが、ここで注目して欲しいのが「水の力」です。

ここ数年で、「水」に言葉や文字を見せたり、音楽を聴かせて凍らせて「水の結晶」を写真に撮ったものが密かなブームになっています。

言葉や文字には、それぞれ固有のエネルギーが宿っているらしく、良い言葉や音楽は水の結晶を美しく変化させ、反対にマイナスの言葉は水の結晶を壊してしまうそうです。

このことから、水にはエネルギーをうつす(転写する)性質があることがなんとなく理解できると思います。

「水の結晶」を見たことがありますが、特に「ありがとう」の結晶はきれいだったのを覚えています。

ペットボトルなどに「ありがとうございます」と書いただけで結晶は変化するらしいので、一度試されてもいいかもしれませんね。(#^.^#)

人の体も70%ほどが水と言われています。ですから良い言葉をたくさん受け取り、良い言葉をたくさん言っている人の体内水分はキレイな結晶をしているのかもしれませんね。

いつも飲んでいる水ですが、以外に奥が深い能力があります。

他にも、フットバスに使ったお湯をもったいないと思って植物にかけた人がいたそうです。するとすぐに植物が枯れてしまったという話を聞きました。きっと人の身体に溜まったマイナスのエネルギー(気)が水に映されてしまったのでしょうね。

その話を聞いてから、わたしは絶対にフットバスを施術の前にするようにしています(^_^)

皆様も人に会って疲れた。変な気をもらったと感じた時は、お風呂にゆっくりつかってみてください。悪い気が水に流されてスッキリしますよ(*^_^*)

このように「水」は、良いエネルギーも悪いエネルギーもうつします。

ですから作り方は簡単なフラワーエッセンスですが、実際は作るときに花以外のマイナスのエネルギーが入らないように注意が必要です。ですから本当にすばらしい効果のあるフラワーエッセンスを作れる人はこの世界にも数人しかいないとされているそうです。

オーストラリアのワイルドフラワーエッセンスは、今も博士が人の影響を受けていない人里離れた野生の花を探して一人でフラワーエッセンスを作っています。そして花自身にもストレスがかからないように、花を切らず、生きたままの花からエッセンスをとるようにしています。

皆様も機会があれば、このフラワーエッセンスの力を心と身体で感じてみて下さいね(^^)/

お読み頂きありがとうございます。                       スミヨ

|

« 泣いてみませんか? | トップページ | 月のリズム・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152346/8658512

この記事へのトラックバック一覧です: 水の力・・・:

« 泣いてみませんか? | トップページ | 月のリズム・・・ »