« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月 5日 (土)

健美~アジアンビューティー~

アジアンビューティー、オリエンタルビューティーという言葉を聞いたことがありますか?

最近は東洋やアジアの美容が注目されています。

鍼灸や漢方など中医学(東洋医学)も美容業界で注目を浴びてきていて、経絡マッサージや美容鍼などひそかに話題になっています。

鍼を打てばキレイになる!!漢方を飲めば美人に・・・

そんな印象を持つ方もいるかもしれませんが、中医美容学にはもっと深い美意識があります。

中医美容学は中国伝統医学に基づいた美容学のことです。

その歴史は古く、世界三大美女といわれる楊貴妃をはじめとする宮廷美容としても発達してきました。

この中医美容学が目指す美を「健美」といいます。

健美とは・・・「健康を基礎として成立する美」「健康に立脚する美」

容姿や体型が美しいというだけでなく、精神的にも肉体的にも健康的であることによって心身の健全な状態が外見に反映された美しさという意味です。

心身の健全な状態が外見に反映された美しさ・・・

この美の概念は、機能美や雰囲気美も含まれていて、表情やしぐさやその人の持つオーラなども美の基準に入っています。

すごくキレイでも、姿勢が悪い・・・暗い雰囲気を出していると美人とは言わないようです。。。気をつけないとダメですね(~_~;)

クリームを塗ってキレイになる。シミをとってキレイになる。といった部分だけを考える美容から、全体美。本来もっている美に注目が集まっている証拠かもしれませんね。

中医美容では、よく「美しい人には華がある」「顔に華がある」と表現します。

「あの人には華がある。輝いている」と表現することがありますが、まさにこの華という表現こそ、健美だなと感じます。

その人の内面から出る輝き、周りの人の心にも花を咲かせるような美

そんな美を手に入れるためにも

心身共に健康に、真の美しさである健美を心がけていきたいものです(^^)

DEAR WOMAN

あなたの内面の美しさが外見へと反映されていきますように・・・

お読みいただきありがとうございました。

| | コメント (2)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »